さぁ~出発進行!!東方神起号に乗りおくれるな!

 2012-09-30
皆さまおはようございます。

相変わらず少しでも目を離すとちゃみに置いていかれそうな嬉しい悲鳴の

毎日続いていますがお疲れは出ていませんか?

それにしてもこれだけ精力的に活動してくれる二人の体力には脱帽です

きっと疲れているでしょうが充実感からくる心地よい疲れを感じているのかな。

思わぬ練習風景が公開になり一流と言われる人達は練習にも妥協がない!

東方神起もダンサーさん達も凄い!ただ感心するばかりです。

私には難しいことはわかりませんが息を呑んで見入るとはこれだ!と思いました。

キュッ!キュッ!キュッ!と鳴る力強い靴音が魂の震える音に聞こえます。





洗練されたテクニックにつながった動作と動作が、
最初は二人のダンスで始まった舞台を、
後半は人の力だけで舞台をぎゅっと満たした巨大な絵が登場しても、二人のメンバーが
空中に浮いている光景を作り出す。 人の力だけで舞台の上の刻に作り出す劇的であり、
強烈な印象こそ東方神起が伝えたいものは何だろう。
文字通り観賞用パフォーマンス音楽。それが "Catch Me"だ。


2012092818592892_1_rstarcjh928.jpg
2012092818592892_1_rstarcjh929.jpg


このような独特の味の "見る音楽"を
このレベルで消化するチームは、全世界に東方神起しかない。
それが今、東方神起、そしてSMが付いている最も強力な力であるのだ。



そうだよね~良くも悪くもこれがSMだからできる音楽です。

それを完璧に見せられるのが東方神起。

この動画を見て一番に思ったことは時が流れたんだなぁ~と。

この練習室の風景で中5人の声が流れる中で一生懸命踊る二人を涙で見た時もあったね。

今はこうして二人を見ながら息を呑み嬉しい涙を流す日がきたんだね

今も昔も見えないとこでの努力をしながら東方神起が東方神起を越えてきた。

こんな二人を見て歯ぎしりして悔しがってる人もいるだろうさ!

これが二人が秘めて持っていた才能と実力だったんだよ!



どうよ!0から始めたちゃみのダンスの進化!!

目覚めた可愛いバンビが今じゃ雄雄しく美しい鹿!


【Catch Me】練習MV
カジマ4
カジマ



眠れる鹿を鳴かしてくれたのが優しく頼もしい虎。

傍で見守りちゃみの笑顔を取り戻してくれた大きな存在。


37014936acaf2eddb1ca5f618d1001e939019302.jpg
e04caf345982b2b7db272e4c31adcbef77099b81.jpg


何年たってもずーと成長していくのは難しいことだけど
東方神起だったら、ユンホと一緒だったらできると思う。とちゃみに言わせた男だよ。


そしてちゃみに言ってくれたよね。


最後にチャンミンよ...

いつも傍にいてくれてありがとう.. ^_^

たまには、たくさん争って、一緒に泣いて、笑って

君と10年が過ぎる歳月を一緒に過ごして来たな...

照れくさいね... 今後ともよろしく頼む....


o0500037912207986218.jpg


ユノヒョン!


僕達がデビューしてから、もう約10年になりますね...

時間が本当に早い...

これからも今までのように一緒にファイティンしよう! ^^


659208776.jpg





二人のたゆまぬ努力で逞しく大きくなった東方神起号乗り心地は最高だよね

さぁ~みんなで乗るよ!!

東方神起号出発進行!!山越え川越えどこまでも~~!

あっ!言っときますが二人がここで降りるよ~っていう駅まで

誰も降りる気はありませんからね~^^重くてもミヤネ~(^_^)/~



今日も東方神起号走るよ~走るよ~~止りません~~!!

416e32d12f2eb938cdcd5a7ad5628535e4dd6f1a.jpg

375922_481299678570380_75549847_nC.jpg


台風が近づいてきたようです凄い雨と風が吹いてきました。(>_<) 

今夜は眠れないかも知れません。

ちゃみも日本にいるよね。

皆さんも台風対策早めに備えてくださいね。



ちゃみは帰ったようです。無事着けて良かった!

残りのチュソクお家に帰ってオンマに甘えておいで~ 

帰りはモモちゃみでした。(^_^)v


A4B3V9gCcAAjjOe.png
A4CATB1CYAAq1ic.jpg



ちゃみ活参戦
    ちゃみ愛ちゃみっと一押しお願いします!<(_ _)>


blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

さぁ~出発進行!!東方神起号に乗りおくれるな! の続きを読む

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫