FC2ブログ

東方神起が切り拓いていくまだ見ぬ“明日” アルバム『TOMORROW』から読み解く攻め続ける姿勢

 2018-10-10
🌸東方神起が切り拓いていくまだ見ぬ“明日” 
アルバム『TOMORROW』から読み解く攻め続ける姿勢


https://realsound.jp/2018/10/post-261319.html
2018.10.10

 再始動後、初となるオリジナルアルバム『TOMORROW』を引っさげ、
全国アリーナ&ドームツアー真っ最中の東方神起。
2019年1月20日に京セラドーム大阪の追加公演も発表され、
全国33公演ツアーとなるなど、その勢いは増すばかり。
約2年の活動休止のブランクを感じさせず、ファンを魅了し続ける彼ら。
その魅力をアルバム『TOMORROW』を通して読み解く。

▲韓国語と日本語で魅せるギャップ

韓国語と日本語で魅せるギャップ
東方神起『TOMORROW』(通常盤)

言わずもがな、東方神起は日本でK-POPのジャンルを切り開いた先駆者。
韓国語の歌詞を日本語に訳したローカライズ曲のみならず、
日本オリジナルの楽曲も多く、日本のファンに向けて丁寧な活動を繰り広げてきた。
韓国語の歌詞は日本語に比べて破裂音が多く、日本人には力強いリズミカルな音として耳に残る。
ダンサブルなサウンドと共に生み出される高揚感は、
彼らのキレのあるパフォーマンスとの相性もいい。

 一方で、日本語歌詞になると、その印象は大きく変わる。
韓国で発売されたアルバム『New Chapter #1 : The Chance of Love』のリード曲
「The Chance of Love」と、今回『TOMORROW』に収録された
「運命(The Chance Of Love)」を聴き比べてみても、そのギャップを楽しむことができる。
例えば、韓国語の「운명(ウンミョン)」と、日本語の「運命(うんめい)」。
決して遠い言葉ではないのに、音の凹凸の違いが面白い。

 全く違うわけではないのにイメージが異なるのは、東方神起自身が
2カ国語を使い分けているシーンでも感じられる。
韓国語では男気あふれる強さを、日本語ではサービス精神あふれる品格を。
カッコいい顔も紳士的な顔も使いこなせるなんて、まったく罪な存在だ。

▲東方神起に感じる、古き良き歌謡曲の魅力

 そんな東方神起が歌う日本オリジナル曲は、どこか懐かしさを感じさせるものが多い。
最新シングル曲「Road」は、その最たる例とも言える。
ハーモニカのサウンドと、牧歌的な掛け声、まっすぐ伸びる北海道の道を歌いながら
旅するMV……それは1960〜70年代の日本で多く歌われた
フォークソングのような温かみを感じる。

 チャンミンの歌声は、ときにこぶしを効かせた演歌のような印象を生み、
ユンホの豊かな倍音が出せるビブラートも日本で長く愛されてきた歌謡曲を彷彿とさせる響き。
これまで激しいダンスナンバーで圧倒し、美しいハーモニーにうっとりとさせてくれた2人が、
この「Road」を歌うと聞いたとき、“もっと彼らには似合うテイストの楽曲があるのでは“と
いう懸念さえ抱いたが、そんなものは軽く超えてくるのが東方神起だった。

東方神起の歌に懐かしさを感じるのは、国や時代を超えた、人が歌で繋がる温かさ。
そして、鍛錬された2人の歌声だからこそ、優しさで満ちたこの曲が生きてくる。
「これからも一緒に同じ道を歩んでいこう」というメッセージは、目新しいものではない。
ともすれば時の流れと共に風化してしまいそうな、大事なものを呼び起こしてくれるのは
彼ら自身が当たり前なことを見落とさずにやり続ける、謙虚さを体現しているからかもしれない。


▲ステージで完成するアルバム

 『TOMORROW』では、80年代ポップスを想起させる「Get going」や
「Electric Love」など、J-POPに寄せたように感じるナンバーが見られる。
だが、よく耳を澄ましてみると、その柔らかな肌触りの中にあるアツい彼らの闘志、
新たな頂きに挑み続ける熱意に気づくことだろう。
1曲目から「Make A Change」と、変化を起こす気満々だ。

さらに、2曲目の「Yippie Ki Yay」という、カウボーイ言葉を用いたタイトルも目を引く。
暴れる馬から振り落とされそうになったときに使われた言葉らしく、
東方神起の攻めの姿勢がひしひしと感じられる。
そして「Showtime」では、新たなサウンドに乗せて個性を全力でぶつけてくる
あたりが非常にニクい。ユンホのラップ、チャンミンのハイトーンが炸裂する
ライブの盛り上がりを、想像せずにはいられない。

 “ああ、この楽曲で踊る姿を見たい“という思いが募る一方だ。
そう、彼らのアルバムはライブを含めて一つの作品なのだ。
彼らの歌声にダンスパフォーマンスが加わり、彼らのハーモニーが
響き渡る空気に触れることで、楽曲の持つ力がフルに伝わる。

 ネット上では、本ツアーを見届けたファンから
「新しい東方神起を見た」という声も多く上がっている。
「明日は来るから」そして「Begin」。2006年の楽曲を今回リメイクしたのも、
彼らの覚悟の表れ。前人未到の記録を打ち立てても、
なお“新たに始まる”にこだわり続ける姿勢。国も、時代も、
そしてこれまでの自分たちでさえも、包み込んで融合していく。
攻め続ける東方神起が切り拓いていく“明日”に、これからも期待せずにはいられない。
(文=佐藤結衣)




埼玉もチャーミー接近にドキドキしながら無事終わり

またもや台風接近で心配された福岡も大盛況に終わって良かった

やっぱりこの二人は何か持ってるよね

そして昨日は朝から地元の東方神起への温かく大きな愛を

バンバン伝わり福岡参戦じゃないけどめっちゃ楽しかった。

まだまだ先は長いちゃみの言葉通り風邪をひかないように

風邪など

健康第一で

明日コン参戦に向けてがんばりましょう(*^▽^*)





blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :

FM FUKUOKA「ラジ★ゴン」東方神起 出演

 2018-10-09
【2018年10月9日】
FM FUKUOKA「ラジ★ゴン」#東方神起 出演


DpCeAbHVAAAOpC9.jpg



お借りしました。tvxqinpocket様ありがとうございます。


FM FUKUOKA「ラジ★ゴン」東方神起 出演

今日はなんて幸せな日(*^。^*)
東方神起最高!!福岡最高!ふわふわ可愛い(*^▽^*)





blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

東方神起TOMORROW ROADツアー幕開け埼玉に行くぞ!

 2018-09-26
みなさまアンニョン~精勤でしょ?(笑)
テンション上げ上げで埼玉初日行って来ます。
実は、私埼玉アリーナ初上陸(*^^)v

なぜかって?だって埼玉遠いもん!て、
娘に言ったら笑って何言ってんのん!雪の新潟も北海道も行ったのに
埼玉はそれに比べたら近いって笑って言われたことを思い出す
なぜか私の中では北海道より遠かったようです。
初日のドキドキ感はもちろん初埼玉アリーナという未知の会場へのワクワク感もあって
初めてってのは見るもの全てが新鮮でもあるよね
どんな感じなのかなって気持ちはもう埼玉です
ふっと思ったのだけど
今日から始まるツアーにちゃみはどんなネーミングをつけるのかな?なんてね
この前のツアーは東方神起begin againで
ちゃみがビギアゲツアーって名づけましたって言ってたし
今回はTOMORROWツアーだからTOMOライブツアーか?
いや!ちゃみならもっとセンスのあること考えるだろうな・・・・
そしたらちゃみインスタにhttps://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=3594#
明日(TOMORROW)もずっと一緒に道(ROAD)を歩いて行こう
って言葉が呪文のように並んでいてこれか!
ちゃみもきっと見てるはず(*^▽^*)
だったら短くして、私が勝手にネーミング
東方神起TOMOROADライブ
東方神起明日への道ライブツアーなんてどう?ちゃんみん(^^♪
これどう?ってちゃみに電話かけ聞きたいぐらいだわ
電話番号の登録はバッチリなんだけど(笑)



渋谷のトントラ


blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

なんで教えてくれないのよ!東方神起がスッキリ!出たじゃん!

 2018-09-25
みなさまアンニョン~なんとなく予感してたよ
スッキリ!今日でウエンツ君卒業だってわかってたから
最後の対決期待してず~と告知がないかと毎週チェックしてたし
今日は何か応援とかで出るんじゃないかと予想しながら
あかねちゃんまでは見てたのに・・・見逃した(>_<)
そう思ったのなら録画すべきだった(◎_◎;)
そうだよねー自己責任
でもね・・・一言出るってNHKと一緒に言ってくれれば・・・。
明日の初日への弾みになると思うんだけどなぁ~

今回はアルバム発売の話もテレビでは何にも出ないし
やっとNHKでの出演が決まったってみんなが喜びに湧き上がって来た
このタイミングでたとえ短い時間での出演だったとしても
こんな大事なことなんで教えてくれないかな~

URLが変わったことでこうも違うことになるのでしょうか?
東方神起!東方神起!東方神起!これでもかのあの連発が夢のよう。

残して下ってた方がいたのでお借りしました。

東方神起からウエンツくんへのアドバイス









Dn5pvieUUAAhkja.jpg



blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

 今夜7月20日放送の『ミュージックステーション』に東方神起が出演「Road」を歌う

 2018-07-20
東方神起が今「Road」を歌う意味
 楽曲に込められたメッセージを探る

7/20(金) リアルサウンド

 今夜7月20日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に東方神起が出演し、
7月25日にリリースする最新シングル曲「Road」を歌う。
6月に、国内最大規模を誇る日産スタジアムで前人未到の3DAYSを完走した際、
いち早くファンに披露したこの曲は、これまでの東方神起の代表曲とは
テイストが大きく異なる。恵まれた身体を駆使して魅せる激しいダンスナンバー、
そして美しいハーモニーで心を震わせる壮大なバラード。
たゆまぬ努力で作り上げた圧巻のパフォーマンスが東方神起の真骨頂だ。
だが、今回リリースする「Road」はそのどちらでもないミディアムナンバー。
なぜ今、彼らがあえて「Road」を歌うのか、その意味を探ってみたくなる。

東方神起、雨も味方につけた日産スタジアム公演レポ【写真】

 リリースに先駆けて公開されたMV(フルバージョン)は、北海道の十勝で撮影され、
海岸沿いにまっすぐ伸びる道路が印象的だ。
ユンホの運転する車を、チャンミンがヒッチハイクし、
ふたりでどこまでも走っていくというストーリー仕立て。
いつものように「さすが」と唸らずにはいられない、難易度の高い振り付けも、
重厚なハモリもない。ただ、そこにあるのは、リラックスしたふたりの笑顔と広大な自然。
やがて日は暮れて、夜が更ける。ふたりは静かに焚き火の前で
思い出に浸り、そしてまた日が昇る……。
その一見なんでもないような風景こそ、私たちの生きる日常だ。

 振り返れば、東方神起はずっと闘ってきた。
新しいチャレンジをするたびにぶつかる壁、たくさんの出会いや別れを乗り越えて、
今の東方神起の形を創り上げてきたのだ。
その道は、決して平坦とは言えなかったが、それでも彼らは謙虚な姿勢を貫き、
全力で走り抜いた。そして約2年間の活動休止。
2017年に再始動した彼らは、ファンが待っていてくれるか不安だと赤裸々に語っていた。
次々と魅力的なアーティストが誕生していく中で、本国はもちろん、
日本のファンがどれだけ変わらぬ愛を持って迎えてくれるのか。
「恋人でも、2年間待たせるというのは大変なことだから」と。

 もちろんご存知の通り、その心配は杞憂に終わる。
再始動後、初のツアーは動員数100万人を記録。
日本における海外アーティスト史上最多となった。また、前述したように、
全アーティスト史上初の日産スタジアム3DAYSを達成し、
2018年上半期ライブ推定観客動員ランキング(音楽ライブ情報サービス
「LiveFans」調べ)では堂々の2位。
きっと「Road」は、そんな日本のファンへの感謝を伝える、
ラブレターのような曲なのかもしれない。

 〈大切な人の目に映る僕を また誇れるように もう一度〉歌詞に込められたのは、
これからもファンを魅了する存在でいようとする彼らの決意だ。
今後も自らの限界を突破していく闘いの日々は続く。
その大前提に、温かく見守ってくれる人への感謝がある。
穏やかに笑える日々が何よりも、彼らが走り続けるエネルギーになって
いるのだというメッセージを伝えたかったのかもしれない。
そんな風にとらえると、よりこの曲が愛しく聞こえてくる。

 MVのように一直線でなんの障壁もない人生はない。
これまで東方神起が歩んできた険しい道のりを知っているファンであれば、
なおさらだ。それでも彼らが目指すのは、まっすぐなエンターテインメントなのだろう。
前を向き、ふたりで一緒に、笑顔を届けるためにどこまでも……。
2018年下半期も全国ツアーが控えているふたり。
願わくばこの先も続く、長い長い道中も彼らが笑って過ごせるように。
きっと旅を楽しむ彼らが通った道の後には、多くの笑顔の花が咲き誇るに違いない。
佐藤結衣

DiYuXBAVMAEQZ87.jpg
東方神起『Road』




最近ザワザワと東方界をかき乱す周りの空気

思い起こせば、ゆのとちゃみあの地味な二人が残って

東方神起の何が出来るねん!と悪口を叩かれながら

再始動から毎年、毎年、当たり前のようにLIVEをしてくれて、

守るだけでも大変なのに、過去を乗り越え、次々と歴史を塗り替えてくれて

余儀なく訪れた空白をも、もろともせず約束どおり成熟した姿で帰って来てくれた

社会復帰も休むことなく、ただいま~ツアーに始まり、

これでもか!の前人未到の日産で華麗に紙面を飾り

待っていて間違いじゃなかったと感激の涙を流させてくれたゆの、ちゃみ東方神起。

なのに・・・・二人の思いはよそに最近は不満や要求ばかりが目について

そこにゆのとちゃみがいてくれるだけで嬉しくて、ありがたくて、幸せで、

あの頃の思いをどこに忘れてきたのか。。。。。この私も、

もう全てあの頃に戻ることは、難しいかもしれないけど

もう一度、

ゆのとちゃみのこの重ねたこぶしの意味に思いをはせ


ユノとチャンミンの軌跡


私達を人生で出会った大切なプレゼントだ、誇りだと言ってくれたゆのとちゃみ


この笑顔をこれからも守るため


TVXQ.jpg


今日はあの頃の原点に戻って

ゆのとちゃみが届けてくれる「Road」の歌詞に込められた、

東方神起の私達へのメッセージを、今夜は、しっかりと受けとめたい。



20140808gif.gif
いつもお訪ねいただきありがとうございます。
ちゃみ愛日々沸騰中!!
今年も皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~。
#MAX 최강창민 #チャミ#チャンミン#東方神起


blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫