FC2ブログ

パラ牧もあと少しだね(>_<)ライバルヨニちゃんの話

 2011-03-08
Img0402_20110208154627_1.jpg

イヨニ、"チャンミン、チョコレート - 紅参モクイミョブックドトアトジョ"(インタビュー)
[ソウル新聞NTNソンジェウン記者]
生まれつきの清純美人だと思った多くの男性たちの最初の愛であるかのような
雰囲気はすぐに彼らのロマンにつながり、長い腕と足はギロックジ終結者として
浮上した。ここにこっそりボテンならセチムデギ。
昨年までのイヨニのイメージはそうだった。 しかし、シンミョニョンSBS月火ドラマ
『パラダイス牧場』(脚本長硯株ソフイジョン、演出キムチョルギュ)で
おてんば天才獣医こんなに役を引き受けて馬糞を踏んで、酔っ払って注射を
張るなどの壊れる姿を躊躇なく披露し、陽気で溌剌としたイメージまで得た。


#イヨニVSこんなに、違っても違う

イヨニは、実際の人見知りする内気な性格を持っている。ごまかしとは正反対の
性格を持っているので、撮影当時、手に負えない部分があったそうだ。彼女もうなずいた。
"普段の中でも撮影のときはアップさせた。自分のエネルギーを最大限に引き上げようと
するから大変だったよ。力に送って張られている場合、監督からOKが落ちない
。オーバーしていけないれなければオッケーを受けた(笑)最近は毎日そうではない
心地良さとアップ(up)する。明るくなる" 性質だけでなく、だれと恋愛のスタイルも
異なっていた。ごまかしは好きな人に自分の情熱を尽くして積極的に表現する子だ。
これに比べれば、イヨニはゴダンス(?)であった。 "ごまかしほどではないが、
好きな人ができれば近付く。好きな人の周りで何かを表現をしたが、ダッシュする
ことはなかった"とし、"タイミングをうまく合わせることだ。勘違いなのか
分からないが、人の心のタイミングを知っているようだ。そこで、私の恋愛よりも
他人の恋愛にカウンセラーをよくする"と大笑いを爆発させた。
イヨニは、今回のドラマで見栄えのないほど壊れされますが、人の視聴者たちを
一度に捕らえることができるだけの必殺愛嬌を繰り広げた。もちろん、
ごまかしの服を着てだ。演技しながら鳥肌ドトジんじゃなかったと
聞いたらもう一度笑顔をチウォトダ "演技だと思う。私はそのようにできないが
ごまかしは率直な子なのに距離が立ち込める姿を見せて視聴者たちが嘘だと
思うではないかこのときでなければいつかという口実を設けて話をすることができる
私以外の演技だから"と言いながら、"私は、普段としない。
酒をとれば分からない"とじっくりと話していた。


#チャンミンVSチュサンウク激しくさらに激しくしてください

劇中のごまかしはがさつな財閥3世ハンドンジュ(チャンミンの方)と
独立独行の経営者ソユンホ(チュサンウク分)とメロのラインを形成する
ロトを迎えた。いよいよ二人の愛を一身に受けることになったそれも現在最高の
人気を動かしているチャンミンとチュサンウク。イヨニもにこにこだ。
"いよいよ二人の男の愛を受けるようになった。(ほほ)の二人がぶつかって
激しく戦う姿を見せて欲しいもちろん後ろに行くほどそういうことになる"と耳打ちする。
チャンミンは、現存するアイドルグループの中で断然に高い人気を誇る
東方神起のメンバー。同じ事務所に携わっているが、極性のファンのために
相手の俳優に負担のだろうか。イヨニは、"(心配)そういえばした
背負って行かなければならないなという思いをしたしかしファンの方々もこれまで
グロシン方はなかったむしろお兄ちゃんの面倒みてくれよ"との逸話を持ち出した。



グプンイリャチャンミンは、今回のドラマで演技者申告式を支払うだけ
イヨニがもたらす与えなければならない部分もある "一応主演でありだから...。
なんだかんだとする場面が多くてヌルオジミョンいけないので(最強)チャンミンが
ちょっと力が抜けていたりすると、私の雰囲気をアップさせたチャンミンが
スケジュールが多いので、体力的に大変だった。そんなとき、チョコレート、
紅参の餌ながらモムボシンよくするように助言してくれた"
と回想した。
イヨニは、実際のチャンミンについて"(雰囲気が)プルオジミョン言葉も
上手に興味深いしかし、内省的な面がある親しくなる簡単ではない友人だ。

私より大きいだから私は、むしろ近づいていったようだ"と紹介した。


しかしチュサンウクはチャンミンと正反対ムードメーカーだそうだ
株)サンウクお兄さんは、思っていたイメージと異なっていたドラマでは
室長の役割をたくさんして硬くて難しいだろうが常であったところが、愉快で
面白かったサンウクお兄さんが撮影会場来たらチャンミンも好きでよく続いた"と
言って撮影現場の雰囲気を連想させた。
イヨニはチュサンウクと結構バターのにおいがそよそよと私の愛情の神を延期した
チャンミンと延期と違う点は、まさにその部分だ。 "サンウクOPPAと演技する時
楽だった
。愛情の神が脂っこい部分があり、見るよりもプンプン笑った。
サンウク兄が普段と違って演技する時はまた真剣だ本当に笑わせたのようだ"と打ち明けた。


うん?ヨニちゃんはちゃみがお気に入りじゃなかったのか?
親しくなるのは簡単じゃない友人(笑)大当たり~
まぁ。。仕方ないよね初めての演技挑戦に加えて
あの頃のちゃみは心に大きな傷を抱えていたんだもん。。。
心も身体もズタズタの時期だったからね。
演技とはいえ笑うのだって大変だっただろう。
それでも開けてみたらそこには天真爛漫な御曹司をしっかり
演じている初々しい俳優ちゃみがいたよね。
視聴率はいま一つ伸び悩んでるけど演技はちゃんと認められたし
贔屓目なしでちゃみはよく頑張りましたよ。
私達も今までと違う俳優ちゃみの姿を毎週言葉の壁と戦いながら
わからないなりにも楽しませてもらっているよね。
確か全16回だったね。ということは今夜を入れてあと三回か。。。
同じならハッピーエンドで終わって欲しいですね。
       
       今夜もちゃみドンジュに
        ↓ちゃみっと出会おうね~
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村

パラ牧もあと少しだね(>_<)ライバルヨニちゃんの話 の続きを読む

スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫