FC2ブログ

東方神起ツアーファイナル公演京セラ「幸せな日々」

 2019-01-22
東方神起「幸せな日々」全33公演で68万人を動員
[2019年1月21日4時0分]

記事出処:日刊スポーツ
twitternikkan_choa
ツアーファイナル公演を行った東方神起

東方神起が20日、京セラドーム大阪で
「東方神起 LIVE TOUR 2018~TOMORROW~」の最終公演を行った。
17年8月の再始動後初のオリジナルアルバム「TOMORROW」を引っさげての
ライブツアーで、全33公演を完走し、68万人を動員した。
同アルバム収録の「Road」「Jungle」のほか、最新シングル「Jealous」など
27曲を披露し、ファンを魅了した。

東方神起が20日、京セラドーム大阪で

 開演前から、京セラドーム大阪はグループカラーの赤いペンライト一色に染まった。
オープニング映像が流れ、地鳴りのような大歓声が響き渡る中、
東方神起が登場。17年8月の再始動後初のオリジナルアルバム「TOMORROW」に
収録された「Yippie Ki Yay」のメロディーとともに、3時間のミラクルステージが始まった。

今回のツアーは、18年9月のさいたまスーパーアリーナからスタート。
全国8カ所でのアリーナツアーに、東京ドーム、京セラドーム大阪公演を加えた
10カ所33公演で計68万人を動員。
「進化した東方神起の大人の魅力を魅せる」をコンセプトに
、新たに管弦楽器のホーンセクションや女性ダンサーなどを加えた。

全国8カ所のアリーナツアーに、東京ドーム、京セラドーム大阪公演を加えた10カ所33公演で計68万人を動員



MCでは2人が「明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします」とあいさつ。
そして、アルバムタイトル「TOMORROW」に込められた意味をユンホ(32)が
「すてきな明日に向かって今を大切に生きていこう」と解説。
さらに、チャンミン(30)が「互いに信じ合って期待を抱こうという意味も含まれています。
幸せな日々を一緒に楽しく過ごしていきたい」と話すと場内からは大歓声が沸き起こった。

アンコールではスタンド席のファンの近くまで行きたいと、
初の試みである全長14メートルの飛行船型の気球2台に乗って
高さ20メートルまで上昇。歌唱しながら会場を1周。
フィナーレでは、演出するTRFのSAMも登場。2人は「ほんまに楽しかった~。
2019年も応援してください。2人の頼りになってください」と
呼びかけステージをしめくくった。

東方神起は今年、15周年イヤーを迎える


東方神起は今年、15周年イヤーを迎える。
ユンホは「これまでにない東方神起を魅せれると思いますので
楽しみにしてください」とメッセージ。今年も東方神起から目が離せそうにない。

東方神起は4月5~7日、千葉・幕張メッセ、4月9、10日、大阪城ホール全9公演のファンクラブイベントを開催予定。


東方神起は4月5~7日まで千葉・幕張メッセで、同9、10日には
大阪城ホールで、全9公演のファンクラブイベントを開催する予定。
ほかにも、15周年イヤーにふさわしいさまざまな活動を計画中だという。




※この動画は1月28日に削除します。
韓国の男性デュオ・東方神起が、京セラドーム大阪で
「東方神起 LIVE TOUR 2018~TOMORROW~」の最終公演を行った。
2人は、最新曲「Jealous」など27曲を3時間にわたって熱唱。
気球に乗って場内を巡る演出や、サポートダンサー100人との
パフォーマンスなどを披露し、観客を盛り上げた。
今回のツアーで2人は、全国10カ所のアリーナとドームを会場に
33公演を開催。計68万人を動員した。
4月には、幕張メッセと大阪城ホールで、ファンイベント9公演を開催する予定。


ほかにも、15周年イヤーにふさわしいさまざまな活動を計画中だという


記事のタイトル通り埼玉から始まって昨日の京セラオーラスまで
東方神起で繋がった仲間たちとの楽しく幸せな日々でした
東方神起、ゆの、ちゃんみん、そして楽しいお仲間さん達お疲れ様
そしてありがとう(*^▽^*)



blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫