FC2ブログ

令和初のちゃんみんの日

 2019-05-18
皆様アンニョン~(*^^)v

早いものだね~ひと月なんてアッという間

今日もギリギリ令和初の投稿

4月から毎月、地域のお年寄り集まりのボランティア活動のお手伝をすることになり

企画から運営までこれが中々大変だけどいい勉強をさせてもらってるというか

年齢は80歳以上の方達

4月はお花見で今月は昔の暮らしを思いだし語って脳内活性

今日は昔の学校の思い出

私達が見た事もないようなカタカナばかりで書かれたものや

算術と言われた時代の教科書

写真やイラストで事細かなお嫁入り読本のような女学校と言われたころの家庭科

私にはどれも初めて見るものばかりで興味深く

その時代を生きて来られた方達は懐かしさにタイムスリップされて話が弾む

その中でお弁当の話も出て今の時代とは違って食べる事だけが精いっぱいで

何を食べたいとか選ぶなんて考えられなかったと言われていた

この辺は農家が多い地域だけど供出しないといけないから

自分の家で収穫したお米なんて食べられなかったそうだ

もちろん給食なんてないからお弁当の中身にも想像がつく

農家でも麦ごはんとかさつまいとかまずは口に入るものは

好き嫌いとかの問題ではなく食べなきゃ生きていけないという時代

子供の頃からこの中を生き抜いてこられたから心も身体も強い

こういう話を聞きながら食べることは生きることとちゃみが言ってたのを思いだした

その通りだよね

今じゃ当たり前のように毎日温かい白飯を食べたり

評判を聞けば何時間でも並んで自分が食べたい物を選べる時代

日本食に限らず、世界中の食べ物が食せる時代だもんね

食べることが生きることに繋がるなんていつも考えながら食べてるかなって

今日色んな方の話を聞きながら時には自分を過去にタイムスリップしてみるのも

ただ懐かしさだけではなくその時気づかなかったことが見つかるかも

こんな風に考えるようになったのは歳を重ねたからかもしれないけど(#^.^#)

ちゃみは今、食の歴史を訪ねたりしながら撮影に励んでるよね

D6upROrUwAAoHuc.jpg


自国だけじゃ足りなくて海も越えての撮影になってるけど

ちゃみが美味しそうに食べる姿を見るだけでも幸せな気分には違いないけど

お肉を前に目を輝かせるだけのちゃみじゃないってことはみんなわかってるし

食べることに自分の哲学を持ってるちゃみがその道の専門家たちの中で

色んな食べ物や歴史に触れて何を感じて何を吸収してくるのか

食べることへのちゃみ目線を知る放送が楽しみだよね


D65Qhx-V4AA_rKw.jpg
D65QhyBUwAAfQQ9.jpg




blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫