FC2ブログ

へぇーそうだったんだ初めて知ったよチャンミン。。。でも見た時はびっくりぽん!

 2019-06-20

皆様アンニョン~月イチのちゃみの日までも更新できないなんて
ここを始めてから一回もなかったことだわ(◎_◎;)
ご心配なく・・・・私のちゃみへの思いが冷めたわけではないんですからね

ちゃんみんのインタビューを多くの方が日本語に訳して下さって
今のちゃみの思いを知ることができたのは本当にありがたい。
昔との表現の違いはあってもこれまでの信念や生き方
思慮の深さとか相変わらず真面目でどんなことにも正面から向き合っていく姿は
30代になっても少しも変わらないちゃみ
正直すぎる言葉や思いはハラハラさせられるのに、
選ぶ言葉の一つ一つが響く良いインタビューだった。

これをさら~っと聞き流していくだけではもったいなくて自分のためにも
他力のお世話になりながらきちんと文字に残しておきたいという思いにかられた。
何度読み返して見てもちゃんみんという人は不思議で面白い独自の感性を
持ち合わせてどんな型にもはまらないけど
常に自問自答をしながら自分で納得のいく型を見つけ作っていく人ように感じた
確かに難しい哲学者のような稀に見る芸能人(笑)

「誰かを好きになるという事は、ただ理由もなく何故か好きだと思う事だと
ちゃみが前に言ってたけど、
本当にただ理由もなくちゃみのその難解さも含めて全てが好きなんだと気づきました
正直で堂々と、僕らしくいるために空の下で恥ずかしくない堂々とした人
知れば知るほど奥の深いちゃんみん。



東方神起のチャンミンが話す僕を探す方法】
【歌手チェガンチャンミン、シムチャンミンを探すまで】

チャンミンさん、私高3なんですけど、ファンサイン会に来ましたと、
そう言われたので今、正気なの?
もちろん僕を応援して下さるその方には
本当に感謝しているのですが、だからといって僕がその方の人生に
責任を取れるわけでもないじゃないですか、
その方にはその方の大事な課題が今、目の前にあるのなら
まずはそれをしなきゃって僕はその方にそれを伝えたかったんです。

歌手チェガンチャンミンです
見方によればよくある話じゃないですか。
学校の前でスカウトされ、歌手になる夢を
持っていたわけでもなかったのに
僕は何かに導かれるように事務所に入って、
夢に向かって何年か熱中して、一生懸命練習をして
努力をしていた同期が数十人いました。
僕が一番初めに一生懸命練習をするようになった
原動力を考えてみたらくだらないプライドのためだったように思います。
僕が人の前で上手くできなくて、落ち込んで、
恥をかいた姿を見せるのがすご〜〜く嫌だったのです。
歌うのか楽しい、ダンスを踊るのが楽しいという概念より、
僕が少しずつ少しずつ努力して、昨日よりこの部分が
良くなったと僕が成長しているところを実感するたびに
もっと頑張らなきゃ、もっと上手くやらなきゃと思ってたんです。

好きでもないことにプライドをかけて、一生懸命に練習をしたって
今思えば、本当に変わった子だったと思います。

実際はデビューしてすごく人気が出て
恵まれた幸せと感謝を感じながら3年ぐらいは僕の中で
すごく悩んでいて葛藤も多かったんです。
スランプだったとおもいます。
僕がこの仕事を始めてすぐ誰かが僕に対して望んでいる姿、
僕がこうだったらいいと言う意見を僕に投影させて生きてきたので
僕はどうしてこれをやっているの?
僕がこんなことを言うのは本当にそう思っているのか?
こう言ったら人々は僕をいい子だと思う、
僕をいい子だと思っているから僕はこう言うのか?
僕がどのように考え何を望んでいるのか、
ある時から僕は自分を見失なっていたんです。

それを自覚してようがいまいがそれが重なって、重なって
僕をすごく憂鬱にしました。
そうやって過ごしてきて僕がどんな人間なのか?
どんな瞬間に幸せを感じる人間なのか?と。
自分自身に対して何度も質問を投げかけるようになりました。

日記を書きながら僕が行なってきた行動や言った言葉を
客観的な視点でみるようになって、僕自身について少しずつ、
少しずつ理解をするようになりました。
そんな疑問を一つずつ解消してきたんです。

単純に他人の視線と期待値に支配され追いかけるよりは
本人が何をする時が楽しいのか、幸福を感じるのか、
自分の姿を見つめられる方々が増えたらいいですね。

僕は自分自身に寛大にできないほうなんです
僕はまだ足りなくて上手くできないし、
ダメなところがたくさん見えるのですが、
そんな僕の姿を好きな理由がわからなかったんです。
それで自分で自分を責めて自分に鞭を打って
すごく辛かったんだと思います。

僕は本当に一生懸命努力して努力すれば、
世界最高の歌手になれると思ってたんですよ。
スティビーワンダーやブライアンマックナイトになれると思ってました
そうではありませんでした。
僕はそういう面では失敗した歌手です、
でもこうして失敗しても、今の僕が好きです。
僕が持っているものに満足していて
それをよくしていかなくてはとも思っています。

チャレンジばかりしていたら辛いです。
毎回、ぶつかって、ぶつかっていくらやっても出来ないことに
ずーっとチャレンジし続けてたら心が折れるし、傷ついてばかりじゃないですか。
それがまるで人生の終わりで人生を失敗したように考えないで欲しいです。
自分の目標を達成する能力があっても、自分自身を客観視できなくてはいけないし、
チャレンジしようがしまいが、または妥協しても,余り傷つかないよう幸せであったらいいと思います。

【他人の視線よりも、自分が何をする時、楽しくて幸せを感じるのか、
自分がどんな人間なのかを見つめられる方々が増えたら嬉しいです】





整うその日まで2019


久しぶりに出てきてなんだけど
最近ちゃみらしいなぁ~って話題になってるインタビューを探してウロウロしてたら
東方神起公式ツイにたどり着きました。
二人がインスタをしてからというもの公式でありながら何の魅力も感じない場所になった公式
あるのをも忘れてたぐらいに覗いたこともなかったけど久しぶりに訪ねてみて驚いた!!
開けた途端に東方神起プロフィール画像がゆの一人しかいなくて。。。。間違った!?のかと
慌てて東方神起のネームと公式チェックがあるかを目を凝らして見たけど
どうやら東方神起公式ツイの画面に間違いではなさそうで
でもなぜ、東方神起看板にちゃみがいないの~?と頭をひねってもわからず
公式にちゃみの姿がなくなってるの?ってお仲間に聞いたら
なんのこっちゃ、パンナこっちゃ~その理由を知ってびっくらポンとな。。。

グループ内でソロ活動をした時には個人画像に変えるのがSMの方針なんだってよ
ふ~ん。。。。そんなん知らんかったし勉強不足なのは私だけ?(-。-)y-゜゜゜
だからソロ活動中のゆのさん一人のお姿だけしかないんだってさ
ゆのソロ活動応援のために公式がゆの祭りになることは
理解できるとしても看板までちゃみがいないことに始めての衝撃とかなり凹んだ
大御所だろうと少人数だろうと大勢のグループだろうがそういうことになってるそうな

じゃ、ちゃみのソロ活があれば同じように一人姿になるこってことだよね
この状況を忘れないように覚えておこう!! 

言ってごらん!!
本当は、歌いたくて踊りたくてうずうずしてるんじゃないの
待ってるよ!ちゃみがこれならと納得する準備が整うその日が来るのを。



LOVEちゃみ
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫