東京ドーム参戦記。今、出来るだけの ありがとうを贈りたくて。

 2013-07-01
うなぎのエピソードはちゃみがスタッフさんに愛されているという愛の証

今日はもう一つの目の前で見せつけられた愛の証のお話を。

MCの時に日本で流行っているものを会場から二人が聞くわけだけど

5万人がバラバラに叫ぶのだから二人にちゃんと届くわけもなくそれでもファンは

なんとか届けようと必死で叫んで・・・ちゃみはもういいです~。

ゆのは何!!うん!なに!!って。

その時にゆのから突然地方の言葉が出てきて。。。なんだよ~!!なに言ってんだ!!

   だ・か・ら・なに!?って!! 威圧感たっぷりのゆのの話方に 

 会場からドッと笑が起こった時に・・・・ちゃみが急に膝まづいたのでなんだ~?って思ったら

どうもゆのがファンに向かって悪ぶった言い方をしたのでちゃみが止めようとしたらしい。。。

ゆのもそのちゃみの姿を見て。。。わかりましたぁ~すみませんでした~ってちゃみのとこまで

ここからですよ~5万人のファンの前でルンルン~ランランな二人を見せつけられるという。

甘~~~い二人の愛の証をこの目で見ました。



ちゃんどらぁ~ごめんね~ポク言い過ぎちゃったねっ!

ひょん~~びっくり~しましたぁ~!!


東京D


もう言わないからねっ!

ほらっ!ちゃんみん~立っって・・・。


東京D13


はいぃ~~! わっかり~ましたぁ~。


東京D14


ルンルンランラン~ルンルンランラン~


ポクがそっと手を~伸ばせば~ちゃみ立つっ! なんだ!この二人wwwwwww


会場の温度が上昇したのは間違いない!!



こんな光景をただお口をポカ~ンと開けながらにやつくしかない5万人ハハハハ^^

オーラス来て良かった~と思った瞬間!(*^。^*)


東京D15


今日は一つ一つの瞬間をしっかり胸に刻んでおこうとゆのとちゃみを追いかけて見てたのだけど

ゆののトロッコでのファンへの感謝の伝え方はいつも熱くて全力投球してるのだけど

オーラスゆのはいつも以上に思いが倍増してて激しかった。

カシちゃん達も日本では可愛いゆのが見れるって楽しみにしてるんだって。

動くトロッコの中でも少し苦手そうな高い箱の中でもゆのは止まることなく

ファンへの思いと可愛さ振りまいていた。


4a658e13632762d0d6f3b514a1ec08fa533dc6d1A.jpg
4a658e13632762d0d6f3b514a1ec08fa533dc6d1B.jpg






何時間もステージであれだけ激しいダンス曲を魅せながらトロッコでも優しい満面の笑みで

可愛く踊って少しでも多くのファンに思いを届け続けるゆのって本当に優しい人だなぁ~と思った。

ステージに戻ってからも宙がえりはもちろん片手倒立までいとも簡単にやっちゃうんだからね


11385343fbf2b2114a813ae7cb8065380dd78ee8.jpg
b90e7bec54e736d1db2935a19a504fc2d5626965.jpg


ゆののこの体力はどこからくるのだろう?ファンへの愛が原動力なのかな。

ツアーの回を重ねるごとにゆのの顔が穏やかで優しく変わってきた気がして、

時々遠くを見るような寂しげな顔は今日はなくて、本当に晴れやかで優しい笑顔で溢れていた。

ゆのの心の中が表われているような凛々しさ溢れた優しい笑顔で・・・。


7c1ed21b0ef41bd516aec46450da81cb38db3da4.jpg



その性なのか一層ちゃみが無邪気な少年のように可愛く感じる。


d000baa1cd11728b686b2fb3c9fcc3cec2fd2cd8.jpg


ウリちゃみは相変わらずのマイペースで手を伸ばすファンに向かってボールを投げる振りをしながら

にやっと笑ったかと思うとクルっと反対に向いちゃったりしていたずらっ子さを発揮してた。


サイン4



次は何をするのかと思ったらフリスビーを頭に数えきれないくらい乗っけて投げようとして

上手くいかないと何枚も一辺に放り投げてどSぶり全開でファンを翻弄しながら楽しんでいたよ。


130615 in Tokyo Dome


バズーカを持ったちゃみははしゃぎまくっていた

バズーカって遠くに飛ばすためなんだろ。。。使い方まちがってるぞ~!!

なのにちゃみ~なにしてんだよ~なんでそんな近くの人に狙いを定めるんだ~

いたずらっ子ちゃみの本能がムクムクと湧いてきてたよ。

スタッフさん~~最強ちゃみにこんなあぶないおもちゃ渡したらだめでしょ!(笑)


25c7211f95cad1c8484b78b57e3e6709c83d513d.jpg


ゆのはゆのらしくちゃみはちゃみらしくそれぞれの持つキャラの良さを活かしながら

会場を回りながらファンに思いを伝えていたよ。


でもある瞬間からちゃみが驚く行動をしたのを私は見たんです。

私の席は下段のバックネット裏の右よりだけどほぼ真ん中だったしトロッコは肉眼で見れる

距離だったけど前にはネットが貼ってあってちゃみが目の前に来てもきっとネットを

越えてまで何かを投げてくれることなないだろうと初めから諦めていたけど右手前の目の前に

ちゃみのトロッコが止まった時、お人形みたいに白くて可愛いくて綺麗なちゃみに心臓がバクバク

そこでまた高く上がってくれたのでツアー最終日にちゃみに近くで出会えて満足していました。


東京D5


そんな時間は短くてトロッコが動いてちゃみが離れていってちょっと先でトロッコが止まった

その時に会場から凄い歓声が上がった、たぶんその時ゆのが何がをしたのだろうとチラッとそちらを

見てからすぐにちゃみを見たらトロッコの中でちゃみが歓声の上がった方を向きながらじ~と見ていた。

その姿を見た時TONE の埼玉のクレーンで可愛く踊っていたゆのを見るちゃみの姿を思い出しながら

そんなちゃみをそのまままじっと見ていたら突然、ちゃみがトロッコから落ちないかと思うくらいに

身を乗り出して両手を伸ばしスタンドのファンに両手を振り始めたんだよ~どうしたん?急に?

横から見ていてその身の乗り出し方がハンパじゃなくてちゃみがトロッコから落ちないかと

心配にどころかハラハラ、ドキドキするくらいの勢いで身を乗り出してた・・。

自分の気持ちの表現の仕方が少し不器用なちゃみがファンに思いを伝えようと頑張っている

私はゆのの渾身のファンへのパフォを目のあたりにして僕も何かをしなくちゃって感じたと思った。

これはあくまでもその場にいた私がちゃみの突然の行動を見て感じたことだからね

ゆのはゆのしかできないことがあり反対にちゃみでなければできないことがあると思ってます。

それぞれ持っているものは違うけどお互いを尊重しながら認めあって高めあえる

それが二人魅力でありこの先の東方神起の無限の色彩りが生まれていくのだと。

あのちゃみを見てまたちゃみが化けるぞ~~と思った。


7e3e6709c93d70cf00391c57f9dcd100bba12bac.jpg



最後の挨拶でゆのが、「東方神起のステージって何だと思いますか?」って

一瞬なんて答えよう~って考えている間に会場から愛!!!って

そしたらゆのが静かな声でこう言ったんです。

「歌やダンスが上手いアーティストは他にもいるけど・・・東方神起のステージは夢や希望がある。」

じぃ~~~~んとしちゃった。

前にちゃみも同じようなこと言ってたなぁ~って思ったらこの二人だからここまで来れたんだなぁ。。。

この二人なら二度とファンを悲しませ、泣かすことはない!と思った。


東方神起の土台を築いたのは二人だけではありません、それは二人もファンもわかっています。

でも東方神起として生きていくと覚悟を決めたその日から記録を塗り替え新しい歴史を

その土台の上に積み上げ守ってきたのは、紛れもなく今の東方神起のゆのとちゃみです。



ちゃみメッセージ


6月30日福岡ナイトシャッフル

福岡630

http://www.dailymotion.com/video/kUiNq7n8b0CqFy4fBF4#.UdDd86xtgkF


東方神起にふさわしいファンでこれからもい続けたい!
広く深くちゃみ愛をここから叫ぶ!
    皆様の愛をポチっとお頼みいたしますぅ~!<(_ _)>







スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
コメント
ダ*ボさんこんばんは。
ありがとう。そう言ってもらえると嬉しいです。
泣く泣く参戦できなかったダ*ボさんにこんな話は悪いんだけどね
東京ドームの雰囲気はどことも違っていました。それが何かはわからないけれどね。
アーティストなら一度は立ってみたい夢のステージだと思われるはずだと思いました。
早くDVDが出ることを私も待ってます。

その節は貴重なチケット声をかけてもらってありがとう。
譲ってもらわれた方は幸せな方でしたね。
人を幸せにしたお返しがいつかダ*ボさんに巡りまわってくるからね。
みっちゃんともいい出会いをされましたよね。
可愛いお友達ができましたって喜んでおられましたよ。
元気いっぱいのの可愛い方でしょ? 
これからもこれをご縁に仲良くしてくださいね
私は歳だけ食っていい先輩とは言えないけどね。
私も娘と同じに仕事に子育てに家事にとフル回転で毎日頑張っている
ダ*ボさんをいつもここでちゃみを発進しながら応援しているからね。
頑張るのは今でしょ!(^_^)/~
【2013/07/02 21:49】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/01 13:17】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://daiki305.blog.fc2.com/tb.php/2149-44d8b616

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫