ちゃんみん~清々しく健やかに、待ってるから、元気に行っといで。

 2015-11-19
20151119チャンミン入隊公式挨拶
http://m.smtown.com/Board/Details/6913044

【MAX】皆さんの健康ください!


20151119チャンミン入隊公式挨拶【MAX】皆さんの健康ください!2


♡東方神起 チャンミン、入隊前の坊主写真を公開「みなさん、お元気で」

元記事:TVREPORT

TVREPORT |2015年11月19日17時52分

東方神起のチャンミンが入隊前の凛々しい姿を公開した。

19日午後、SMTOWNの公式ホームページにはチャンミンの入隊前の最後の写真が公開された。
チャンミンは「チャンミン、元気に行ってらっしゃい。待ってるね」と書かれた壁の前でポーズを取った。
入隊のために短く切ったヘアスタイルで凛々しい雰囲気を伝えた。

またチャンミンはファンのためのサインも欠かせなかった。
チャンミンは「みなさん、お元気で。帰ってきます」という挨拶を書き込んだ。

チャンミンは同日午後2時、SUPER JUNIORのメンバーシウォンと一緒に忠南(チュンナム)
論山(ノンサン)陸軍訓練所に入所した。
チャンミンとシウォンは5週間の基礎軍事訓練を受けた後、義務警察として現役服務する。




チャンミン入隊現場写真5
151119.jpg
151119 う
151119 い



皆さんの健康ください!

最後の挨拶までちゃみらしい(*^▽^*)

はいはい!!わかったから(笑)

しっかりお仕事済ませて帰ってきてね。

Changmin~I Love U

Thank You~Changmin





東方神起のちゃんみんとして過ごした20代の締めくくり

あと少しの時間を東方神起のために

青年シム・チャンミンとしてのやるべき時間を選んだちゃんみんが

今までとは違う生活の中で見たり聞いたり感じたりして新たに得たことで

東方神起として帰ってきてくれた時にどんな姿を魅せてくれるのか今は、楽しみです。

きっとこのちゃみを待つ2年なんてあっという間だわ

ちゃみなぁ~いってらっしゃい~元気で笑ってまた会おう!!



ユンはーと
♡♡東方神起のちゃんみんを愛し応援しています。
お手数ですがちゃみ活参戦皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!

スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
コメント
さ*こさんこんにちは。
ちゃみ行ってしまいましたね。
そうですよねぇ~私達よりず~と寂しさも不安もあるのに
ちゃみはそんなことはおくびにもにも見せず
私達の不安や寂しさを最後までちゃみらしい心遣いで一掃してくれました
おかげでちゃみを笑顔で送りだせた気がします。
そんなちゃみが素敵すぎてますます大好きって思いが増すばかりです。

ちゃみに負けないよう私も新しいことに挑戦しながら自分磨きをしてちゃみの帰りを待ちます。
はい!共有しながらちゃみの帰りを待ちましょうね。


【2015/11/22 14:49】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/11/20 19:20】 | # | [edit]
ダンボさんこんばんは。
とうとうこの日が来たね。
でも不思議に悲しくはないの。。。
きっとちゃみが最後にいろんなものを残してくれたからだと思う。
いつかくるちゃみの坊主頭を想像しながら寂しい気持ちにもなってたけど
まさかこんな風にちゃみ坊主を見せてくれるとはね。
ちゃみは寂しくないように思いだすだけで頬が緩むようにしてくれた
ダンボさん私も同じ。
私が今日唯一涙ぐんだのがアルバムを聞いた時
なんか・・・・ちゃみの歌声に胸がグッと詰まりました。
もちろんちゃみの言葉にも。

2年後はお子さんも少し手が離れるだろうしその日まで元気で頑張って待っていようね。



【2015/11/19 22:18】 | corochami #- | [edit]
コロチャミさん、とうとう今日という日が来ましたね。仕事中にふと寂しくなったけど、チャンミンの坊主に「やっぱりかっこいい、こんな似合う人いないかも」とトキメキ、ClosetoYouのDVDの完成度の高さと、役者チャンミンの表情に泣きそうになり(まるで一本の映画を見てるよう)、チャンミンのコメントから、深い優しさを感じ、チャンミンを好きになって良かった〜と思いました。
きっと長いようで短い2年…。お宝のCDやDVDを擦りきれるほど見ながらまた二人の復活を楽しみに待ちたいなぁ✨
【2015/11/19 21:51】 | ダンボ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://daiki305.blog.fc2.com/tb.php/3035-567aa0b8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫