わたくし事。

 2016-03-13
みなさまアンニョン~暖かかったり、寒くなったり

春の足音はもうそこまで聞こえてきているのは肌に感じます。

今日はお友達に誘われ行く先のわからないミステリー日帰りツアー(^^ゞ

バスに乗ったもののどこに行くのだろうと思っていたら

長野の善光寺さんと同じ名前のお寺、関の善光寺というお寺に到着

関



このお寺の仏さまの指を組まれている仕草があの五郎丸さんのポーズに

よく似ておられるということで最近話題になっているそうです。

残念ながら撮影は撮影禁止なのでお見せできませんがそっくりでしたよ。

似てるね~とささやかれ、静かに瞑想されている阿弥陀様もきっと驚かれていることでしょうね。

長野の善光寺にも胎内巡りというのがあるのだけどこの関のお寺にもそれがありました

その中でもここ関善光寺の胎内巡りは日本に唯一卍字型のもので入り組んでました

長さは四十九メートルだそうですが真っ暗の中を壁づたい備え付けてる綱だけを頼りに

仏さまの胎内を巡り歩くのです、その間に仏さまと繋がる鍵があってそれに触れたら止まり拝む

見えない不安に止まるなど余裕もなくただ綱を離さないようにと歩くことで精いっぱいです。

暗闇から出口の光が漏れ見えるとほっとして足早になるようでは修業は足りないでようです(;^ω^)

そのお寺を後に

岐阜から名古屋とバスに揺られながらあの辺りが名古屋駅になりますと

ガイドさん説明にふっと頭によぎるちゃみの顔(#^.^#)

去年は名古屋にツアーで何回かはきたよねっと、20日にはちゃみの誕生会もしたね

今年は、この辺りは大河ドラマの話題でにぎわっているようです

そして、ミステリーツアーは滋賀長浜が最終訪問地

地元人でありながら長浜は2度目の訪問

前に来たのは確か新快速が長浜に止まることになったころだったから忘れるくらい前

あの頃と雰囲気も違っていておしゃれなお店も増えてる気がしました


長浜



曳山も子ども歌舞伎も一度見てみたいし

長浜名物のっぺいうどんや街道を歩きながら気になった焼き鯖そうめんも食べてみたい。

今度はもっとゆっくり訪ねてみたいなと思いました。

ここ何年かは東方関連で出かけることが多かったから

久しぶりに東方とは全く関連のない旅

少し肌寒かったけど心配した雨も降らず楽しい一日でした。

滋賀にはあまり訪ねるところないなって思っていたのは間違いなんだった

近すぎるがゆえ知らないという自分が井の中の蛙であるのだと反省

今も湖を見れば琵琶湖の名前を忘れずいてくれるちゃみ

2007年以来の琵琶湖にまたいつか機会があれば訪ねてほしいな。

信楽ではちゃみそっくりの狸さんも見つかるかも(^^♪


ちゃみ狸


ファミリーさんが買われた狸さんがちゃみに似て男前(笑)


これからはお出かけシーズン、皆さんも一度滋賀を訪ねてみて下さいね。




0104.jpg
♡♡東方神起のちゃんみんを愛し応援しています。
お手数ですがちゃみ活参戦皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!


スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://daiki305.blog.fc2.com/tb.php/3141-05fdff02

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫