FC2ブログ

東方神起ファンミ温かい時間、また一つこうして増えていく。。。。

 2017-10-01
みなさまアンニョン~東方神起Weekも終盤

毎日、あっちこっちと忙しい毎日だったけど楽しすぎる毎日でしたね

二人のお帰りからいろんなとこ仲良く元気な姿を見せてくれたゆのとちゃんみん。

でもやっぱり一番立ちたかったのはファンの前でのステージだったでしょうね

何にも言わなくてもただいま~お帰り~が一番伝わる場所

ましてや昨日は東方神起が生まれた大事な場所だもんね

良かった!!

私はカシちゃんの待つステージに一番に二人に立って欲しいと思ってたから

次は私達の番!


昨日はお留守番だったけどちゃんみんの言う第4次革命のお蔭で

声だけとは言えまるでその場に居るような興奮に包まれました。

イヤホン耳に集中し過ぎて、何度お嫁ちゃんに肩をポンポンと(笑)

この二年ちゃんみんは日本語を忘れないように努力を欠かさなかったのに

同じ二年をこの私は・・・・と言葉の壁に悔しさを感じながらも

会場の熱気と楽しそうな笑い声につられてハハハッハ^^^と楽しい時間でした。

ちゃんみんのソロもゆののソロも聞けたし大満足!!

最近4次革命について行くことで必死ですが

60の手習いにしては難解だけど

なぜか二人のためなら頑張れる!!

東方愛は偉大だ(^^♪

昨日は楽しい二人からのプレゼント企画が用意されていたみたいですね。

クレーンゲームやお絵かき。。。。

それぞれが個性を発揮したとか(笑)

その中でもお互いに手紙を書くというプレゼント企画があったようですね

その手紙をちゃんみんが読んでいる時には会場は笑い声で包まれ

ゆのが読んでる時に同時通訳の方も鼻声になってらしたとか

もちろんちゃんみんの時には笑ってらしたって行かれた方が呟いておられました。

なんかわかるような気がするな~手紙一つとってもお互いの個性が詰まってるって

最近ちゃみが甘~く優しく~ツンを忘れたのかと思ってたけど健在のようでした。

そうでなきゃ~ちゃんみんじゃないよね

毒舌大歓迎だもの。(^◇^)

その二人の手紙の訳をお借りしてきました。

韓国ライブファンミーティングを開催


ゆのからちゃんみんへ


DK-CSI6UIAAv1MI.jpg

Yunho's message to Changmin








ユノからちゃんみんへ
ユノからちゃんみんへ2

2010年あの時ゆのは本当不安で仕方なかったんだね
真の友はいつも静かに隣にいてくれた
仲間であり家族であり頼りになる弟なんだね
ちゃんみんは。



ちゃんみんからゆのへ

DK-CRLlV4AA_NJZ.jpg


Changmin's Message to Yunho&Cassiopeia





チャンミンからゆの
チャンミンがユンホ宛に書いた手紙訳2
チャンミンがユンホ宛に書いた手紙訳3
チャンミンがユンホ宛に書いた手紙訳4


この手紙はファンにとっても最高のプレゼントだね。


DK8mGVTVoAA5yY-.jpg

ゆのはゆのらしく実直で心温まる、胸が熱くなる言葉が詰まった手紙

その一方で、ユーモアの中にゆのへの思いをいっぱい綴った

照れ屋のちゃんみんらしい手紙

聞くところによると会場の同時通訳の方がゆの通訳では目頭を熱くし

ちゃんみんの通訳では笑っておられたとか、

ちゃんみんが・・・・それだけでも(*^^)v

綴る言葉のスタイルや個性は違っても、底に流れる価値観は同じ

この個性が重なった時にもの凄いものが生まれる

私達には寂しかったこの2年の歳月は

二人がそれぞれの場所でお互いを見つめ合い、気づきあい

さらに二人の絆を深く結ぶ時間になったんだ。

一段と磨かれた二人、同じ方向を向き高みを目指す二人

そんな二人がタッグを組んで再び走り始めた東方神起

私達も負けないよう心一つに支え一緒に歴史を刻んでいこう。



20140808gif.gif
いつもお訪ねいただきありがとうございます。
ちゃみ愛増々沸騰中!!
今年も皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~。


スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://daiki305.blog.fc2.com/tb.php/3427-7c6fdeac

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫