FC2ブログ

東方神起の凄さは聴けばわかる・・・・疑ってんじゃねぇぞ!!

 2019-01-05

東方神起口パクか?
まさかこんな疑惑が東方神起に出るとはね・・・・こっちが驚いたわ
考えようではそれだけ素晴らしいステージを魅せたってことでしょうか
特にチャンミンの尋常じゃないあの高音シャウトが本物か?と疑われたらしい
チャンミンのあのシャトウを口パクだろうと疑うなんて失礼しちゃう!
なに言ってんだか、東方神起のこと、チャンミンのこと知らなさすぎだよね
ツアーのチャンミンは鳥肌どころじゃない!
つま先から脳天まで突き抜けるくらい痺れるんだから、体験してみな!



なぜ東方神起が15年経ってもトップにいるのかの理由も

東方神起の凄さも世界中の話題になったことを前向きに考えようか。



blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

三が日のちゃみ三昧それは何かと言えば・・・・なぁ~に?

 2019-01-04
三が日も終わり仕事初めの人もあるかな
今年は天地も穏やかにと願った矢先の突然の地震速報
改めて普通の日常って奇跡の毎日の積み重ねなんだなと新年から感じ
今のところ大きな被害の報道がなかったことに安堵した。
天地の変動はいつ自分に降り注ぐかもわからないと強く思い、忘れないようにしよう。

私が、3が日にするぞ!と思っていたことがありました。
それは普段飲まないお酒を三が日に飲む!
なんだぁ~そんなことって思われたかもしれませんね
普段一滴も飲まない私にとっては凄い目標
そのためにず~と大事に残しておいた、ちゃみお薦めの品々
もうお分かりですよね~獺祭、サッポロクラシック、大仏ビールです


チャミ制覇


1日目の獺祭、これが飲みやすくて日本酒という
感じがしなくて白ワインのような飲みやすさ普段お酒とは縁のない私でも
クイクイ抵抗なく飲めて美味しいと感じました
美味しいお酒には気をつけよ!とは聞いてたけど
顔は真っ赤、胸はドキドキ、大丈夫か?私
ちゃみもこんな風になったのかなって思ったらさらにドキドキ

2日目はクラッシック
北海度ツアーで話題になったビール
地元のスーパーで探したけど見つからなくて大人買いポチプレゼント
娘のとこから大事に1本お持ち帰り
う~ん・・・・・、ビールの美味しさは私にはわからない( 一一)
残念ながら、ちゃんみんの気持ちは共有できず
私、どちらかというと日本酒の方が好きみたい


3日目はお仲間が即買いしてくれた、ちゃみインスタ大仏ビール
最初の印象はこんなビールがあるんだ
瓶の形も色もラベルもちょっとおしゃれ
確かちゃみ瓶のまんま飲んでたよね
韓国のドラマで見たことあるわ
これは真似しなくちゃ・・・・それでは一口🍺濃い!
色も濃いし、味も濃い!ビールって色んな味があるのね
これ獺祭より胸がドクンドクン・・・・ちゃみは何本飲んだのだろうな

やりました!私の人生初3連日飲酒
新年から一つの目標達成!
ちゃんみん制覇!
やればできる、私。(笑)

これで気づいたのだけど、もしかして今まで飲まず嫌いだった?
それとも、ちゃみを知ってから飲める体質に変わったのか(笑)
愛の力は体質も変えるのか・・・・ついでに若返りの体質に変えられたら(^^ゞ

新年早々何やってんだかの話
今年もちゃみが私の好奇心と探求心への背中を押し、
私の知らなかった扉を開け続けてくれることでしょう

美しすぎて



ちゃんみん~ひとつ謝っとくね
お正月返上で雪原で頑張るちゃみを見ながら私は飲んでました

Dv_MUyVVsAE_6Da.jpg


チェジュお帰りちゃみのお顔が厳しかったのはこれがバレたのか~(笑)

Dv_a6kuXQAIPIxb.jpg


ミヤネ~ちゃんみん(^^♪

寒い中お疲れ様、お家でゆっくりしてね。



blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

ちゃみなぁ~今年もよろしくね

 2019-01-03
お正月も今日で3日目

おせちもそろそろ飽きてきてのんびりもちょっと退屈になった頃に

新年早々嬉しいお知らせが届いた。

ステージ上とは違ったちゃみの姿を見れた私、一人住むが放送決定!!


新年からちょっと愚痴るよ

ゆのは2回目があったのになぜちゃみはないの?ってガッカリしてた

比べてはいけない比べられるのをちゃみは嫌うってのも良~くわかってるけど

推しが見れないのはやっぱり寂しいという気持ちは隠せななかった。


東方神起じゃない時には普通に暮らしたいと願うちゃみの生活は

1回目を見れば朝から自炊をしてせっせと習い事をして時間が許す限り

4次革命に備えて自分を磨きまくる絵に描いたような模範主婦生活

習い事や


確かにテレビ的には派手さも少ないから次のオファーはないのかと思ってた

だから2回目の私一人住むの放送があるって知らせは本当に嬉しい


私、一人住むは昨年のバラエティー視聴1位だったそうで

自己アピール苦手なちゃみの真の姿を一般の人に広く知ってもらうチャンス

自分の良さを15年過ぎた今でも疑うちゃみにも少しわからせないと。

1回目は模範主婦生活(笑)

2回目はちゃみ大得意の食べ歩き旅行記?的な感じになるのかな?


ちゃみヒョン大好きといつも体で現わせてくれる可愛い後輩シウミン君とのチェジュ

Dv4zrJsU0AEmg_E.jpg



どんな旅になるのやら、二人珍道中を期待

兵役後からツンをちょっとしまい込んだ甘~いちゃみがどんな姿を見せてくれるのか

みなさん~ちゃみっと楽しみじゃないですか?


こんなイケメンが市場でウロウロしてたら買い物なんて忘れちゃう

190102済州 東門市場チャンミンお買い物





美味しい物食べ歩いたりするお仕事ってちゃみにピッタリ!!

きっと地域活性にもつながると思う

もう、これ食べた~いって思うもの

Dv5neezU.jpg



放送はまだ未定だそうですが、いつもちゃみは突然やってくる

お耳ダンボでちゃみ登場の日を待ちましょうね。

今年もビギさん達、忙しくなりそうだ。



blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

明けましておめでとうございます。今年もちゃみに夢中❤

 2019-01-02
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年越しのMBC妖艶ちゃみにノックアウトされ
マイク手に宝塚ばりの階段降りちゃみ4次元シャウトに頭の先まで突き抜かれ
シュウミン君のお口あんぐり気持ちが私も手に取るようにわかり(*^▽^*)
東方神起の15年の積み重ねの素晴らしさが画面からこぼれ落ちるように溢れてました
この二人の生き様と絶え間ぬ努力は後輩たちのお手本になるに違いない
こんなにも東方神起が見る人を長く引きつけてやまないのは
ステージ上の二人の素晴らしさ、ダイナミックで力強さの中にエレガントで繊細さもあり
ゆのとちゃみの異なるキャラクターの混在が最大の魅力になってて
それが歳も国も越えて出会った人を惹きつけるんじゃないかなって
この二人が東方神起を選択してくれたのは天が定めた運命やったんやね。
ゆのとちゃみが東方神起を続けてくれる限りファンの片隅で見守り応援していこうと思った。
そのためにも今年も健康第一、そして平和主義で(*^^)v

チャンミンの 「ううううううう2


Woo Woo Woo Woo~🎶

この呪文かけてささやいたなら僕から離れない

そう!呪文かけられたら私はちゃみの思うがまま 

間違いなく、今年もちゃみに夢中

だってこの出会いは私達の運命だもの。

今年もみなさん~一緒に #ちゃみ #チャミ しようね




blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :

2018最後の最後まで東方神起に魅せられるMBCそしてハッピーNewyear

 2019-01-01
みなさまアンニョン~今年も終わろうとしています。
放置気味のは部屋も何とか最後のご挨拶はさせて頂けそうです。
今年も変わらずお訪ね頂いたみなさまありがとうございました。
この年末は期待もしていた某番組にお呼びもかからずどう過ごそうかと
思った矢先にMBCの出演という嬉しい知らせが届きホッと一安心
第4次革命のお蔭で海の向こうの様子も見れる時代に感謝でした
後輩がカバーをするくらい東方神起はレジェンドと呼ばれる存在になったようです
まだ30代に入ったばかりなのにね。
事前収録に行かれた方の話では絶好調のアイドルグループのファンが
15年を迎えた東方神起が彼らと同じ規模の収録人数だったことに驚いていたとか
ちょっと!バカにしないでよ~って言いたいくらいだけどね。
若い子が驚くくらい韓国では15年を第一線で活躍することは
凄いことで憧れ称賛されることなんだと思いました。
年末MBC出演も4年ぶりだそうですが落ち着いた大人神起は圧巻でした。

ちゃみの高音にシュウミン君もお口をあんぐりして驚いてましたね
ますますチャミヒョンを好きになったかな

mbc1231.jpg
MBCヘイ
mbc.jpg
MBC2018231.jpg
MBCウインク


ごたごたと書いてる間に年が明けてしましました。(笑)
今年もこんな調子でちゃんみんを語っていけたらいいなぁ~と
今年もどうぞよろしくお願いします。

ハートもウインクもいとわなくなったちゃみに

今年も焦らされ翻弄され惑わされましょうか(*^▽^*)


blogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫